地震に備えて!

奈良 注文住宅 リフォーム 耐震等級3+制振工法が標準工法の田ノ上工務店 田ノ上克明です。

耐震の工事がスタートしました。

田ノ上工務店の家づくりは

耐震等級3(建築基準法の1.5倍)が標準仕様で

警察署や消防署など災害時の拠点となる建物と同等の耐震等級です。

しかし耐震等級3の建物でも熊本の地震の際に

倒壊は免れましたが地震後に住めない状態に…

耐震等級3+制震構造で繰り返しの地震にも耐えることができます。

写真の制震テープを使用し制震構造に!

すべての耐力壁に制震テープが貼ってあります。

そして家の隙間を極限まで少なくするための気密テープ

耐力壁以外の柱に断熱パネルを張る前には気密テープを貼ります。

このひと手間の隠し味が住み心地に大きな差を生むんです!

すきま風はこんなところからも入ってくるんですよ!(^^)!

大工さんのキッチリした仕事

お客様へのやさしい想いが伝わってきた一日でした!

奈良 注文住宅 リフォーム 耐震等級3+制振工法が標準工法の田ノ上工務店 田ノ上克明でした。

ブログ
シェアする
過去の記事を見る
田ノ上工務店ブログ